【マスパセ】マスク拒否男こと奥野淳也氏 威力業務妨害と傷害容疑で再逮捕

マスク拒否

マスクなしの入店を飲食店に拒否されトラブルとなり、駆けつけた警察官を殴ったとされる事件で、館山署は6日、同店の営業を妨害したなどとして、威力業務妨害と傷害の疑いで、茨城県取手市井野団地1の無職、奥野淳也容疑者(34)=公務執行妨害罪で起訴=を再逮捕した。

またしてもマスク拒否男ことマスパセ奥野淳也氏がマスクをしないことによるトラブルで再逮捕されてしまった。

再逮捕の容疑は館山市内の飲食店で従業員から「マスクをして」と言われたことに憤慨。

さらに「マスクはしません」などと怒鳴り、従業員を転倒させるなどして業務を妨害した疑いがかけられている。

また、トラブルを止めに入った会社員男性(64)らに対し、顔を殴るなどの暴行を加え軽傷を負わせた疑いも持たれている。

 

まずなぜ彼はマスクをしないのか、彼の性格上引くに引けなくなってしまっているのではないか。

  

彼の異常な性格を形成したと思われる記事はこちら

 

 

また奥野氏の性格を考えると、おそらくいまだに反省しておらず「自分は悪くない」というスタンスは崩していないだろう。

実際に警察に対しても「何も言うことはありません」と容疑を否認している。

しかし彼がどうあがこうが、どう屁理屈をこねようがもはや手遅れだ。警察はそこまで甘くない。

今回の逮捕はおそらく拘留期限対策の再逮捕であり、起訴後の保釈までは外に出す気はないという警察の強い姿勢が見受けらる。

少なくとも数年は出てこられないのではないだろう。

刑務所によってはマスクの着用を義務付けられているところもある。

彼はどこまでマスクをしないという自分を貫くことができるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました