令和納豆の宮下社長ついにYoutuberとして活動を開始

令和納豆

令和納豆の宮下社長が本格的にYoutuberとして活動を始めた。

元々宮下社長は自信が経営する店舗「令和納豆」の炎上騒動に対しての説明動画としてYoutubeに動画を投稿。

どの投稿動画を見ても自分たちに非はないと言わんばかりの動画で火に油を注いでいた。

そして最後の説明動画を投稿した後、数日の空白期間をおいて、本日5月24日に

【誹謗中傷に苦しんでいる人へ】全てを失って自殺も考えた宮下が考える4つの対策方法

という動画を投稿した。

今回投稿した動画は以前のような炎上騒動に対する説明動画ではなく、宮下社長なりの誹謗中傷の対策方法を伝える内容となっている。

しかし彼が受けたと言っている誹謗中傷に信憑性はなく、被害妄想に近い内容だ。

元々彼が過去に投稿した説明動画もはっきりいって事実とは言い難い内容で、ある動画ではTwitterにて完全に嘘を暴露されている。

  

  

 

宮下社長の言うことなど全く信用できないが、そのような炎上動画を面白がってチャンネル登録する人間がいたり、それにより再生数が増えたことによって宮下社長は収益化できるのではないかと踏んだのではないだろうか。

もし過去の説明動画でチャンネル登録者数や再生数を稼ぎ、今後Youtuberとしてやっていこうというのであれば、説明動画の意味が変わってくる。

意味不明な過去の説明動画は質問に対する令和納豆の答えではなく、結局炎上商法のために利用したという事になる。

宮下社長は納豆を世界に広めたいという夢があったはずだが、つまるところ本当の夢はお金なのかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました