令和納豆、納豆定食を食べただけで警察を呼んだ件についての回答動画を投稿

令和納豆

令和納豆の宮下裕任社長は、2021年の4月29日に新たな回答動画を投稿した。

 

内容は、朝食を食べただけで警察を呼んだことについての回答であるのだが、この内容が警察を呼ばれた側の言い分と全く食い違っている。

 

宮下社長が投稿した動画では警察を呼んだ理由を一連の流れで説明している。

  • 店内の撮影と録音を禁止した上で合意を頂いた。
  • しかし店内で撮影と録音を行ったおそれがあったため会計時に声をかけた
  • するといきなり大声を出し店員に恫喝を始めた
  • 他のお客様もいたため、トラブルにならないよう店外で話をしようとお願いした。
  • しかしそれに応じず、カメラで店内や従業員の顔の撮影、録音を始めた。
  • 他のお客に迷惑がかかると思い、合意の上で警察を呼んだ。

  

しかしこの内容は警察を呼ばれたMiyuuCH氏の意見と全く食い違っており、物議を醸している。

MiyuuCH氏は令和納豆に訪れた際、店員に対して写真撮影の許可を得たといっているが、令和納豆側はこれを真っ向から否定。

MiyuuCH氏が警察を呼ばれた際にも主張しているが、彼は店員に撮影の許可を取り「SNSにはアップしない」という約束で撮影を行った。しかしその後警察を交えたやりとりの中で令和納豆側が「写真の撮影は許可していない」と急に言い分を変えたのだ。

  

もし令和納豆側が本当のことを言っているのであれば、店内の防犯カメラを確認すれば良いだけだ。MiyuuCH氏も動画の中で防犯カメラを確認したら?と言ってるが、令和納豆側がこれをしないのは、おそらく嘘をついている可能性が高い。

宮下社長も今回の動画を投稿するのであれば、この時の防犯カメラ動画を一緒に投稿すれば一気に逆転できるのになぜしないのか?

それは

①そもそも店内に防犯カメラが存在しない。

②宮下社長が投稿した内容(撮影の許可、恫喝)は嘘

となる。

そもそも店員に恫喝を行ったのであれば、MiyuuCH氏はとっくに警察に連行されているはずだ。

しかし、何事もなかったように(警察もどうしたらよいかわからないような感じだった)帰っているので、おそらく恫喝などもなかったのだろう。

令和納豆は以前にも質問に対する回答動画を投稿しているが、今回の動画と同じく彼らは常に「被害者意識」が高い。

だから言い訳ばかりの説明をしてしまうのだ。

いい加減自分たちの非を認めない限り、令和納豆を支援する人は現れないのではないか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました