懲りない令和納豆の宮下社長 またも意味不明な説明動画を投稿

令和納豆

2021年5月2日にまたも令和納豆の宮下社長が説明動画を投稿した。

販売商品の誇大広告についてというタイトルで投稿されたこの動画は、過去の動画同様まったく意味不明な内容となっておりネット界隈を呆れさせている。

  

宮下動画はこの動画で

過去に販売している納豆塩に「血圧を下げる効果がある」などと誇大広告を行ったのはなぜか

販売している納豆菌ミルクチョコレートはOEM製造にも関わらず手作りと表記しているのはなぜか

メルカリの規約違反を犯し納豆を販売していたのはなぜか

という3つの質問に対して意味不明な回答をしているので、それらを見ていこう。

 

納豆塩に「血圧を下げる効果がある」などと誇大広告を行ったのはなぜか

宮下社長はこの質問に対して

  • 令和納豆は提供するものに対して何かしら納豆の要素を含ませており、今回の質問に挙がっている納豆塩、ミルクチョコレートには生きた納豆菌が含まれている。
  • その納豆菌にはナットウキナーゼという酵素が入っており、そのナットウキナーゼには血栓を予防したり、血圧を硬化させる作用があるため、納豆塩の商品説明欄に「血圧を下げる効果が期待できる」という表記をした。
  • 期待できると表記をしたにも関わらず「血圧を下げる効果がある塩」と消費者が誤解してしまった。これからは誤解を招くような表記には十二分に気を付ける。

またお得意の自分たちは間違っていない作戦だ。「自分たちは悪くない、勝手に勘違いしただけだ。でも誤解させた部分だけは今後気を付けます」

そこまで言うならその納豆塩の商品説明欄を見てみよう。

はっきりと「効果が認められています」と表記されている。

説明動画を投稿するのであれば、ネットに残っている画像ぐらい確認すればよいと思うのだが、、、

 

納豆菌ミルクチョコレートはOEM製造にも関わらず手作りと表記しているのはなぜか

この質問に対しては

「納豆菌ミルクチョコレートは外注生産(OEM)ではあるが、コンタミネーションの関係上、機械の生産ラインには入れずに1つ1つ製造しているので、機械製造という事実はない」

と回答している。

ちなみに、この納豆菌ミルクチョコレートのOEM先は岡山県になるヒルゼンミルキーという会社だ。

この会社は様々なOEM製品を手掛けているが、調べたところ機械製造なのか、手作りなのかは今のところわかっていない。

納豆菌ミルクチョコレートの商品説明文には完全手作りと表記されている

  

メルカリの規約違反を犯し納豆を販売していたのはなぜか

動画の最後にこの質問に対して宮下社長は衝撃的な発言をしている。

 

  • 当店はメルカリの公式アカウントをもっておらず、納豆を販売していない
  • 問題となったアカウントは当店が運営しているものではなく、第三者が行った
  • これは当店に対する嫌がらせの可能性が高い
  • 実害が出ていないので、これ以上追及することはしない

 

もうどこから突っ込めば良いのかわからない。

宮下社長が言うように、本当に第三者の仕業であれば絶対に追求しなければいけない問題だ。

自社の名前を語ってメルカリの規約違反を行われていたのだ、これはもう嫌がらせのレベルを超えている。

ネットでの炎上だけでなく自社のブランドを著しく貶められたのだ、実害は出まくっているのになぜ被害届を出さないのか?

このような嫌がらせに対して毅然な態度で対応すると言っていたのに、これだけ被害を被っても何もしないつもりなのか?

ここまでされて何も行動をしないというのは、本当は納豆を売っていたと疑われてもしょうがない。

そのためには令和納豆側としては、このメルカリアカウントに対してしっかりと対応した方が良いのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました