BBQ中の男性流され死亡 友人と多摩川で川遊びか

BBQ事故

2021年5月4日の午後、多摩川でバーベキューをしていた男性が川に流され死亡した。

10人ほどの男女がバーベキューを楽しんでいたそうだが、そのうちの1人の男性が川に流されてしまい、防災ヘリや消防車7台が出動。およそ30分後に30メートルほど下流で男性は救出された。

しかし搬送先の病院である神奈川県内の病院で、死亡が確認されたそうだ。

警察によると、男性は横浜市の会社員・酒本晴海さん(20)とのこと。

彼らがバーベキューをしていた場所は、川崎市が禁止区域に指定していた。おそらくこのような事故を未然に防ぐためだ。

しかし彼らは禁止区域に進入しバーベキューを行い、酔った状態で川に入ってしまったのだろう。

悲しい事件ではあるが、彼らに問題がなかったとは言い切れない。

 

以下ネットの声

成人が禁止事項守れないなんて同情できるわけがない

こういう奴等は数年後同じ事繰り返す

川舐めて酒飲んで遊んで死んだ 当たり前すぎて笑えるほんと、、、禁止エリアに侵入して溺れるとか同情しようにもできんわ

決して同情は致しません。また、ご家族・ご友人は捜索費用全額負担願います。

これらは一部を抜粋したものだが、かなり厳しい意見が投稿されている。

それもそのはず、毎年GWなどの大型連休になるとこのような事故が起こるからだ。

若者がバーベキューをして酒を飲んで騒いで川で溺れるというのは、もはや風物詩、DQNの川流れである。

亡くなった酒本晴海さんのご冥福をお祈りいたします。

しかし一緒にいた友人たちは今後この事件を忘れることなく生きていかなければならない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました