auの新料金プランがあまりにも酷いと話題に【au解約祭り】

 

f:id:surface-go:20201209214611p:plain

auの新料金プランにガッカリの声

大手携帯キャリアau2020年12月9日に新たな料金プランを発表した。

 

つい先日の12月3日に同じく大手キャリアのドコモ格安プランahamoを発表したばかりということもあり、auの新プランにも大きな期待が寄せられたが、その内容はあまりにもガッカリさせられる内容となっている。

 

ドコモの新プランahamoについてはこちら

surface-go.hatenablog.com

 

au「データMAX5GwithAmazonプライム」という新たな新料金プランを2020年12月9日に発表した。内容としてはデータ使い放題Amazonプライムがついてくるというもので、気になるお値段は3,760円からの提供となっている。

一見有料プランのようにも見えるが3,760円「から」という大きな落とし穴が潜んでいる。月額料金が3,760円になるまでに様々な条件をクリアしなければならないのだ。

 

ちなみに月額料金3,760円でこのプランを契約できる条件は

 

  • 2年契約
  • 家族割(4人)
  • auスマートバリュー(光電話セット)
  • 契約後最初の6か月間だけ

となっており、条件を全く満たせない場合は、月額なんと9,350円(税抜)も支払わなければならない。

仮に契約時に3,760円の条件を満たせたとしても、半年後には1,400円料金が加算され、1年後にはさらに1,000円加算されることになる。auが掲載している広告の3,760円~に惑わされてはならない。

 

auの新料金プランの「データMAX5GwithAmazonプライム」月額9,350円で他にも家族割光電話とのセット割引がある、という認識の方が良いだろう。

 

おそらくこの新プランはahamoの発表以前に内容が決まっていたのだろう。しかしこのタイミングでの発表はahamoの対抗プランとして期待されるのは当然だ。もちろんこちらが勝手に期待しただけなのだが、それにしてもタイミングが悪すぎる。

ahamoに対抗できるような対抗プランを打ち出さなければ、auユーザーの流出は免れないだろう。