【Google AdSense】Googleアドセンスの審査に合格

f:id:surface-go:20201230202608j:plain

独自ドメインでなくても合格することが出来た



ブログで収入を得るための方法としてGoogleアドセンスがあるが、この審査に2回目で合格することが出来た。

 

どのくらいのPVや記事数で審査が通ったのか、またなぜ1回目の審査で不合格になってしまったのかを自分なりに検証してみた。

Googleアドセンスの審査を目標としている初心者ブロガーの方に少しでも参考になれば幸いだ。

 

 

合格まで書いた記事数・文字数

28記事

元々Googleアドセンスなんて合格するわけないと思っていたので応募するまで約1か月以上かかっている。そのため記事数はかなり多くなっているが、もっと早く挑戦しても良かったかもしれない。人によってはたった数記事で合格する人もいるので、自信があれば応募してみよう。

ちなみに1つの記事の文字数は大体1000文字~2000文字くらいだ。

 

合格までの1日平均PV

約30PV

Googleアナリティクスの導入が12月に入ってからなので確実な数字ではないが、合計PVから日数を割ると1日平均30PV程度だった。この数字を見る限りPV数が合格基準とはならないのではないだろうか。

 

 

 

合格した時のはてなブログのプラン

無料プラン

 

今は有料プランで独自ドメインを使用しているが、審査に通った時点でははてなブログの無料プランを利用していた。

Googleアドセンスは独自ドメインでないと合格しないという記事をチラホラ見かけるが自分の場合は無料プランで審査に通っている。この辺のことは正直よくわからないが、現時点では大丈夫なのだろう。

ここで失敗だったのが、せっかく審査に通ったのに、独自ドメインに切り替えたため再度審査を受けなければならなくなってしまった。

ドメインが変わってもそのまま継続出来ると思っていたのが甘かった、、、

 

 

審査に落ちてからやったこと

記事の削除・リライト

 

実は1度審査に落ちてから新しい記事は何も書いていない。おそらくGoogleアドセンスのプログラムポリシーに反しているのではないかと思い、ポリシーに反するような記事を削除したりリライトを行った。

他人に対して攻撃的な記事や批判的な記事はNGということだったので、そのような記事は削除を行い、残した記事も見直してそういった部分があればリライトした。

その後、再度審査を申し込むと合格することが出来たので、やはり原因はここにあったのだろう。

気になる収益

数円

 

合格した時のPVは上で書いた通り1日あたり30PV。今はこれより少しだけ増えてはいるが、この程度じゃまさに雀の涙。その上ドメインを変更したため現在承認待ちの状態なので今現在は広告がない状態だ。

しかしブログで収入を得るという第一歩を踏み出せたことに満足している。

収益はもっと先のことだと思っていたのだが、年内に数円でも収益が出たのは本当に嬉しいことだ。お金よりも何よりやる気に繋がるからだ。

 

まとめ

合格した時の記事数:28記事

合格した時の文字数:約1000~2000文字

プラン:無料プラン

審査に落ちた原因:他人に対して攻撃的・批判的な記事

収益:数円