【はてなブログ】独自ドメインにしてGoogleアドセンスに再挑戦し合格した話

f:id:surface-go:20210203222302p:plain

 


はてなブログは無料版と有料版があるが、無料版でも合格することができる。

その後有料版のはてなブログPROへ移行し独自ドメインを取得すると、ドメインが変わるため再度サイトの追加を行わなければならない(再度審査を受ける必要がある)

 

普通に考えたら、無料版で合格しているので再審査をしても簡単に合格できると思うだろうが、なぜかこの審査にまったく合格することができなかった。

 

 詳細はこちら

akyuhenseki.com

 

 

何回も審査に落とされるうちに気持ちが折れてしまい、諦めて無料版のドメインを使用していたが、自分と同じような体験をした方が多数いることを知り、この問題解決に取り組んでみようと決心した。

ブログを始めてまだ数か月だったため、失うものなどあまりなかったからだ。

 

その結果ようやく再度合格することができ、なんとなくだが不合格だった理由もわかってきたため、それらを紹介したい。

 

 

不合格だった理由 

 

テーマの変更、CSSの追加などデザインの変更

 

おそらくこれが原因だと思われる。

ブログ運営の途中で、自分の気に入ったテーマを導入したり、見出しや目次のデザインの変更などを行った際は、過去の記事にも当然反映される。

 

ブログを書き始めた当初は、何もわかっていない状態でのスタートだったので、CSSが追加されると過去の記事がぐちゃぐちゃになってしまっていた。

 

f:id:surface-go:20210203215155p:plain

f:id:surface-go:20210203215235p:plain

これは作成した例だが、ブログに慣れていない最初はこんな単純なミスを犯してしまいがちだ。

見出しのデザインがデォルトのままだと、なにも表示されないため見た目的には問題ない。

しかし見出しのデザインを変更するとデザインだけが浮かび上がって上記のようにおかしくなってしまう。Googleは当然こんなことは許してくれない。
 

 

ブログを続けていると自分好みのデザインに変更したくなるのはしょうがないことだが、初心者の頃に変な編集をしてしまっていると、CSSが過去の記事に反映された際に見た目がおかしくなってしまうので、初心者のうちからしっかりと編集できるようになっておこう。

できればHTML編集で変な個所がないかチェックできるようなれば言うことはない。

 

 

Googleアドセンスに合格出来なかった理由はこれらのことを考えると、

 

  • 情報としての価値がないコンテンツや自動生成されたと考えられる意味不明なコンテンツを含むサイト

 

 に該当していたのではないだろうか。

 

たしかに見出しがないのに、見出しデザインだけが残っていたら意味不明と思われてもしょうがない。

結果的にテーマやCSSを全てデフォルトに戻すことで合格することができたので、もう1度記事を見直しテーマとCSSを変更していこうと思う。

 

 

1度Googleアドセンスに合格したサイトは必ず再審査に通る

 

原因が全くわからなかった不合格の理由は、テーマやデザインの変更だということがわかった。

もし自分と同じようなことで悩まれている方は、合格時のデザインに戻してみると良いだろう。

 

これでダメだった場合は、追加した記事に問題があると思われる。

手作業で面倒かもしれないが合格した時と全く同じ状態にするために、一時的に記事を削除すれば良い。

記事は30日以内であれば復元できるので、Googleアドセンスの審査が数日と考えれば、一時的に消去しても問題ない。

 

合格した時と全く同じ状態に戻すことができれば、再度承認手続きをしても合格することができるので、お困りの方はGoogleを信じてやってみると良い結果に繋がるだろう。